コqc

平和を考える・学びの8月充実

 暑い夏も終息に近づいています。8月は平和を考え、学びで充実した月を過ごしました。(まだ3日ありますが)7月30日から8月1日まで神戸で開催された自治体学校に参加しました。8月22~23日は鳴子で全県議員研修会、26~27日は富山市で開催の生活保護問題議員研修会に参加。
 学び取ったことを9月議会に活かしたいと思います。個人的には4日間の夏休みをもらい、孫たちに会いに行ったり、実家のお墓参りに行くなど癒される時間を過ごしました。

 今日の午前は羽黒台地区、午後は山田地区を訪問しました。参院戦の結果を報告し、喜び合うとともに今後も力を合わせてがんばりましょうと。うれしい出会いがいくつかあったり、赤旗しんぶんを購読していただいたり、昨年9月の豪雨災害でがけ崩れのあったところを訪問して状況を伺ったり、いい1日でした。

無料法律相談 9月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時: 9月29日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

ふたたび戦争を繰り返させない集い

 終戦記念日の今日の午前、宮城・革新懇主催による「ふたたび戦争を繰り返させない集い」がエル・パークで開かれ、青木正芳弁護士が講演しました。
 くらしを奪ってしまう戦争、許される戦争はない、正義のための戦争はないと。アメリカや中国等が当時の日本軍国主義者に対し求めた「ポツダム宣言」について解説しました。「日本は戦争をしない国」という国際理解があったから海外で企業が安心して仕事をしてきた。憲法9条を守ることがⅠSの標的にならない道。憲法の原点に立って考え行動することが大事だと語りました。
 参加者から、中国や韓国、北朝鮮との関係構築について質問や意見がだされました。青木弁護士は「平和を願う人々が、国内外で連帯の輪を広げよう」とよびかけました。
 集い終了後、横断幕を掲げて一番町から仙台駅前までデモ行進しました。私も横断幕を持ち先頭に立ちました。その映像が夕方のテレビで放映されたと古川にいる妹から連絡をもらいました。
 

無料法律相談 8月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時: 8月25日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

思ひでを語る会

160723_1632~01

160723_1632~01

 

160725_0728~01

160725_0728~01

昨日、うたごえ喫茶 バラライカで宮田猪一郎さんの思ひでを語る会があり、参加しました。宮田さんは、新建築家技術者集団宮城支部代表幹事を歴任、不動産鑑定士として公私とも大変お世話になりました。欠陥住宅の相談活動やまちづくり、住民運動に積極的に関わりました。
 当日いただいたパンフレットに「地下鉄東西線問題シンポジウム 」の新聞記事があり、私が載っていました。15年位前のことで、宮田さんがコーディネーターを務めました。なつかしい思い出です。
 宮田さんは、文化人としての素養も兼ね備え、やさしくおおらかで、いつもにこにこ笑顔のひとでした。惜しいひとを亡くし残念です。歌を愛し、平和を愛した宮田さんのご遺志を引き継いで頑張ります。

無料法律相談 7月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時: 7月22日(金)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

バス・地下鉄・公共交通アンケート結果報告

IMG_1631

FullSizeRender0001 4日、日本共産党市議団が実施したバス・地下鉄・公共交通アンケート結果報告と講演、意見交換を行うタウンミーティングを開きました。アンケートにご回答いただいた方々にもご案内して100人の参加になりました。各区の報告と全市の報告を行いました。
 アンケートの回答数は3473通です。東西線ができて「便利になった」と感じている人は12%、「不便になった」と感じている人は51%でした。
 バス路線再編で「不便になった」と回答したのは52,2%。その理由は路線の廃止・縮小、減便が67%です。
 太白区の回答は1136通で、全体の3分の1を占めました。地下鉄東西線開通にともなうバス路線再編で宮城交通バス路線も直通便が減便になり、八木山動物公園駅までのバス路線に改編されて不便になりました。また、最終バスが早くなり、通勤、通学に影響がでています。「誰のための東西線なのか」という意見も。高齢者の方々は、地下鉄への乗り換えがつらい、苦痛などの意見が多数です。「自家用車を使わなくてもいい交通政策を」の提言がありました。
 報告の後、宮城大学事業構想学部の徳永幸之教授が講演しました。「発想の転換が必要な公共交通」と題しての講演には、みんなで考えていかなければならない課題が提起されました。参加者からは、質問や意見が出され、タウンミーティングらしい集まりになりました。来年4月のダイヤ改正に向けて市や宮城交通に対し、要望運動をしなければならないと考えています。

感動の結婚式

IMG_1627 
一週間前の5月28日、わが同僚の庄司あかりさんと吉田剛さんの結婚に招かれました。挙式、披露宴に列席し、祝辞を述べさせていただきました。お二人がご両親の溢れる愛情のもとまっすぐに成長してきた様子がとてもよくわかりました。それに応えてお二人の今日の活躍があるんだなあと思いました。
 楽しいスライドや親友のスピーチに感動し、涙し、心温まる結婚式でした。私たち一人ひとりにあてたメッセージカードステキでした。これからもお二人のご活躍に期待しています。私もがんばります。

160528_1402~01

160528_1402~01

 いよいよ、6月22日公示、7月10日投票で参議院選挙が戦われます。戦争法廃止、安倍政権の暴走ストップ・退陣に追い込むために市民共同でがんばります。

無料法律相談 6月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時: 6月23日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

母の日プレゼント

 子どもたちから母の日のプレゼントが届きました。花柄のパジャマ、花束、鉢植えのカーネーション、バラの花のハンカチ。ありがとう!いつも、私の身体のことを心配してくれる子どもたちですが、自分でスケジュールを調整しながら仕事をこなすようにしています。私は秋田でひとり暮らしをしている義母(88歳)には好物の笹かまぼこを送りました。
 今日は、朝6時から町内の側溝掃除をしました。まだ痛む手で草取りもなんとかできました。10時からは、上野山コミュニティまつりに来賓として参加しました。開会式だけ出て、八木山後援会の懇談会に直行。参加者から、「自民党が憲法を変えると言うが、現憲法のどこをどう変えるのかわかりやすく説明して欲しい」 バス再編では不便になった話題でもちきりでした。市議団が「バスアンケート結果報告会」を6月4日に開くことや来年4月のバスダイヤ改正に向けて見直しを求める運動の提起をしました。
 午後3時から、復興県民センターの世話人会が弁護士会館で行われました。6月に行われる5周年の総会の中身の検討が活発になされました。5時30分から、地区委員会で会議。忙しい1日でした。