コqc

無料法律相談 5月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時:5月24日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

憲法9条改憲ノー 街頭署名に若い世代が署名

180324_1408~01

 24日の午後1時30分から2時30分、ザ・モール長町前で憲法9条改憲ノーの3000万署名活動を行いました。参加者は、各地域の憲法9条の会の方々など21人です。横断幕やシール投票で買い物客に署名を訴えました。春休みもあってか、中高生や若い世代が足を止めてサインをしてくれました。森友学園の国有地売却の決済文書が改ざんされた問題もあり、対話もすすみました。
 署名数は60筆を超えたとみられます。署名活動には、角野達也県議、前市会議員のふなやま由美さんも参加しました。

 3時から、日本共産党太白区後援会総会が開かれ、戦時中、戦意高揚のためにつくられた「紙芝居」の上演を見ました。改めて平和の大切さをかみしめました。

夕方6時30分から、駐仙台大韓民国総領事館 梁桂和総領事歓送会に出席しました。仙台市議会日韓議員連盟としての出席です。梁さんは女性の総領事として日韓の架け橋になり尽力されました。きめ細やかな心遣いと凛とした素敵な女性のリーダーでした。韓国と日本はいま難しい一面がありますが、民間交流を活発にして国交が正常化されるよう望みます。

無料法律相談 4月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時:4月26日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

無料法律相談 3月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時: 3月22日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

予算議会が始まります

 明日、13日から予算議会が始まります。議会開会冒頭に郡和子市長が施政方針を述べます。「人を育み、人がつながるまちづくり」を第1の柱にかかげたことは、これまでの市政と大きく違います。中でも、教育や子ども、産婦への支援策が新規事業としてあげられています。35人以下学級は4月から中学校2年生を、来年の4月は中学校3年生を対象に行います。市長がやる気になればできることを証明しています。
 復興公営住宅の特別家賃が6年目以降も値上げせずに据え置くことを決定しました。仙台市に続く自治体が増えています。仙台市がリーダーシップをとることの重要性を示していると思います。郡市長は「入居者の皆さんの生のお声と国からの通知があったので」と述べています。市民の声に耳を傾け、市政が前進するよう私たちも市長を支えて頑張ります。
 代表質疑は花木則彰議員(19日)一般質問は高見のり子議員(20日)、嵯峨サダ子(21日)が行います。議会傍聴にお越しください。

 10日に、上野山後援会の総会と新年会、職場の後援会新年会がありました。ここでも、市政の変化を報告すると、参加者から「希望が持てる」との期待の声があがりました。

無料法律相談 2月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時: 2月21日(水))午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

厳寒のなか、濃密な一週間

180127_1341~01

 今週はハードな日程をこなしました。22日はまちづくり条例・中高層条例の視察で世田谷区と練馬区へ。帰りの新幹線は雪の影響で3時間かかりました。23~24日は地域経済活性化調査特別委員会で岡崎市と川崎市を視察。25日は午前11時から各派代表者懇談会で郡市長が第1回定例会の施政方針骨子を説明。終わってから、党主催の全県議員研修会・交流会に参加のため鳴子へ。一泊して26日は復興公営住宅の特別家賃値上げ問題に関する仙台市議団の取り組みを私が報告しました。時間がない中でのレジメつくりに苦労しましたが。他の自治体議員のみなさんの議論に役立てたらいいなと思います。
 27日の午前は在日本大韓民国民団宮城県地方本部創団70周年記念祝賀会と成人式に参加しました。400名の参加者で賑わいました。民間交流の大事さを改めて感じました。
 午後からは宮城生協連と日本共産党との懇談会に参加。情報交換をしながら、意見の交流を行いました。
 郡市長の施政方針のなかで、新年度中学校2年生を対象に35人以下学級を実施することを確認しました。子ども食堂への助成を実施するなど、市長の公約が少しずつ実現することはうれしいことです。

無料法律相談 1月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時: 1月25日(木))午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

年末充電し、新年をスタート

 12月30~1月1日まで休暇を取り、東京にいる孫たちとたっぷり遊んできました。孫の成長に驚きながら癒される3日間でした。29日の晩にひじきの煮物と焼き豚、サラダをつくって持参。一緒に食べ、楽しい正月を迎えました。帰り道、二男と待ち合わせて夕食をとり、おしゃべりしました。食事代を出してもらい、お菓子のおみやげまでもらい、いい正月でした。
 2日は恒例の初売り宣伝を東2番町の平和ビル前で行いました。高橋千鶴子衆議院議員、岩淵友参議院議員、ふなやま由美前仙台市議、仙台選出県議団、仙台市議団が揃って挨拶しました。道路を横断中の方が手を振ったり、カメラを向けたりと笑顔で応えてくれました。
 明日は朝8時から市役所前で市議団が仕事初めの宣伝をします。今年は飛躍の年にしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

今年は歴史的な年でした

171230_0846~01

 2017年も残すところわずかとなりました。今年は7月に仙台市長選挙、10月に県知事・衆議院選挙を戦いました。市長選挙は市民と野党の共闘で郡和子市長を誕生させることができました。奥山市長と村井知事が応援した菅原氏を見事に破ったのは痛快でした。市民の底力を見せつけたものといえます。
 市民の声に耳を傾ける郡市長の政治姿勢は、職員にも向けられています。市民の要望に対し、できない理由をあげるのではなく、どうやったらできるかを考えることが大事だと述べています。そのとおりだと思います。
 12月議会に就学援助の入学準備金を入学前に支給する(中学校1年生)補正予算が提案され、議決しました。これまで、私たちが繰り返し求めてきたものです。市長が変わればこんなにも違うと実感しています。
 35人以下学級や復興公営住宅の家賃値上げ問題などにもしっかりと施策が打ち出せるように、市民とともにがんばりたいと思います。
 それにしても、自民党など野党が多数を占める市議会は、議会の民主的運営に逆行する行為を以前にもまして強行しています。こういう遅れた市議会を改めなければなりません。
 来年はさらに飛躍できるようがんばります。