日別アーカイブ: 2018年6月5日

朝宣伝から始まった一日

今朝、鈎取交差点で地域の後援会のみなさん9人と私合わせて10人で宣伝をしました。5人が代わる代わるマイクを持ち、森友問題や教育問題など自分の思いを話しました。通学途中の子どもたちが手を振ってくれたり、通行する車からも挨拶を受けたりしました。国民の信頼を根底から失っている安倍政権を終わりにして、市民と野党の連合による新しい政権へ、その実現が待たれます。

 午前11時から、障がい者で組織するみやぎアピール大行動実行委員会が仙台市議会に提出していた「市議会本会議場傍聴席のバイアフリー環境整備の要請について」の回答があり、同席しました。
 階段昇降機でなく、本会議場の一部を車いすの傍聴席にしてほしいという要望がなぜ取り入れられないのか、という質問に議長がまっすぐ答えないため、参加者から不満の声があがりました。共産党は代表者会議で、本会議場に車いすの傍聴席を設けるよう主張してきましたが、全会派一致には至りませんでした。改めて、代表者会議の場に当事者のみなさんを呼んで意見を聞く場を設ける必要があります。