厳寒のなか、濃密な一週間

180127_1341~01

 今週はハードな日程をこなしました。22日はまちづくり条例・中高層条例の視察で世田谷区と練馬区へ。帰りの新幹線は雪の影響で3時間かかりました。23~24日は地域経済活性化調査特別委員会で岡崎市と川崎市を視察。25日は午前11時から各派代表者懇談会で郡市長が第1回定例会の施政方針骨子を説明。終わってから、党主催の全県議員研修会・交流会に参加のため鳴子へ。一泊して26日は復興公営住宅の特別家賃値上げ問題に関する仙台市議団の取り組みを私が報告しました。時間がない中でのレジメつくりに苦労しましたが。他の自治体議員のみなさんの議論に役立てたらいいなと思います。
 27日の午前は在日本大韓民国民団宮城県地方本部創団70周年記念祝賀会と成人式に参加しました。400名の参加者で賑わいました。民間交流の大事さを改めて感じました。
 午後からは宮城生協連と日本共産党との懇談会に参加。情報交換をしながら、意見の交流を行いました。
 郡市長の施政方針のなかで、新年度中学校2年生を対象に35人以下学級を実施することを確認しました。子ども食堂への助成を実施するなど、市長の公約が少しずつ実現することはうれしいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA