コqc

予算議会を終えて

 3月12日で35日間の予算議会が終わりました。日本共産党市議団は消費税10%への増税を前提としたガス、水道、バス、地下鉄などの値上げや、市民会館など40の公共施設の使用料・手数料の値上げに関する条例に反対しました。公共料金等は20億円を超える市民負担増です。公共施設は約2700万円の負担増です。増税分を市民に転嫁すべきではなく、条例案の撤回を求めましたが賛成多数で可決されました。
 また、国民健康保険料の最高限度額を96万円に引き上げることに反対しました。理由は、最高限度額を引き上げると、中間層の国保料が上がります。年々高くなる国保料を引き下げるには、国が国保会計に1兆円を入れれば、安くなります。世帯の人数が多いほど国保料が高くなる「均等割」をなくせば、協会健保並みに安くすることができます。日本共産党の政策でもあります。

 予算特別委員会で私はあすと長町復興公営住宅の日照問題を取り上げました。朝日新聞の地方版で大きく報道され、フジテレビやTBSでも報道され全国の話題になりました。テレビで問題にしていたのは、「仙台市が日影に対して受忍の範囲内と言っているのは大家である仙台市のことであって、入居者にそれを求めているわけではない」と述べていることを「驚くべき発言」だと批判しました。番組を見た視聴者が市に意見を寄せました。
 議会では、この報道も紹介し、入居者が求めている北側玄関扉を明かりが入る扉に交換すべきと求めました。日が差さない住宅の写真や明り取りのドアの実証実験写真などをパネルにして見せながら質問しました。他会派の複数の議員から賛同の声が上がったり、当局に直接話してくれた議員もいました。「重い扉」を少しこじ開けた感じですが、実現するまで頑張ります。

無料法律相談 3月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時:3月22日(金)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会無料

無料法律相談 2月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時:2月21日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会無料

2019年 平和とくらしを守る年に

 お正月は子どもたち・孫たちと賑やかに過ごしました。総勢9名の食事づくりに力が入りました。元旦は恒例の愛宕神社に参拝にいらしたみなさんに4人で新年のご挨拶をしました。参院宮城選挙区から国会に挑戦するふなやま由美さん、ふなやまさんの議席を引き継ぐ高村直哉さん、角野達也県議、私の4人です。晴天で穏やかな元旦でしたので、参拝客のみなさんもにこにこ笑顔で鳥居をくぐって登って行きました。
 今年は、7月に参院戦、8月に仙台市議選、10月は県議選が行われます。憲法改憲をやめさせ、消費税10%への増税を中止させるため、参院選で躍進を勝ちとりたいと思います。市議選でも現有6議席から8議席に挑戦します。県議選は現有8議席から9議席に挑戦します。私は7期目に挑戦します。郡市政与党として、市政がさらに前進できるようがんばります。
 
 2日は、平和ビル前で初売り宣伝を行いました。高橋ちづ子衆院議員、岩淵友参院議員、ふなやま由美参院選挙区候補、市議団、県議団がそろってご挨拶しました。
 4日昼12時、市役所前で市議団が仕事始めの宣伝。午後1時から賀詞交歓会。3時から県後援会主催の新春のつどいに参加し、選挙での躍進を誓い合いました。
 5日は、午前6時30分から仙台中央卸売市場の市場開きが威勢よく開会されました。続いて、10時15分から卸売市場運営協力会主催の新年賀詞交換会が行われ出席しました。関係団体代表者の挨拶のなかで、「国会で卸売市場法が改定されたが、我々は仙台市卸売市場の良さを守っていく」と述べられました。法改正に伴い、市の業務条例改正が行われる予定ですが、市場の役割をきちんと守れるものにしていく必要があります。

無料法律相談 1月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時:1月24日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会無料

無料法律相談 12月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時:12月20日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会無料

晴天の下で芋煮会・市政報告

 11月3日、上野山後援会主催による芋煮会が秋保の河原で行われ私と角野県議が参加しました。お天気が心配されましたが、青空で寒くもなく最高の芋煮会日和でした。山形風芋煮とバーベキューをつくり舌鼓を打ちました。他に、牛筋煮込みや漬物などの差し入れもあり満腹になりました。
 芋煮を煮ている間に、私から市政報告をしました。10月30日、郡市長が定例の記者会見で、すべての市立学校と幼稚園にエアコンを設置すると発表しました。2019年度中の整備をめざして準備を進め、まずは、中学校64校と仙台青陵中等教育学校、仙台大志高等学校、鶴ケ谷特別支援学校、秋保幼稚園の設計を今年度中に実施します。小学校は設計に必要な費用を確保次第、発注します。
 エアコン設置をめぐって、日本共産党は長い間議会で取り上げてきました。9月議会で党市議団の代表質疑でふるくぼ和子議員の重ねての質問に郡和子市長は「もはややらない選択肢はない」と答えたことが決定打になったと思います。また、これまで市民団体や教職員組合が設置を要望してきました。
 いま、会う人ごとに「エアコン設置が決まってよかったね」と喜びの声を掛けていただきます。郡市長になって市民の願いが一つずつ実現しています。さらに前進できるよう市民のみなさんと力を合わせていきたいと思います。

無料法律相談 11月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時:11月29日(木)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

無料法律相談 10月

2215

暮らしのことや困りごとに弁護士が無料で相談にのります。
ご相談をご希望の方は、事前に相談時間の予約をお願いします。
お気軽にお電話ください。
相談受付 日本共産党仙台西地区委員会 電話225−2920

日時:10月23日(火)午後3時〜5時
会場: 嵯峨さだ子市議事務所
(日本共産党西多賀事務所)
太白区西多賀4丁目5−26
電話 245−9445
主催:仙台太白区日本共産党後援会

生活福祉資金でエアコン設置!喜びの連絡

 7月下旬、生活保護利用者の方から、「熱中症になり病院で点滴を受けた。エアコンがつけられないか」という相談を受けました。国は今年4月1日から生活保護利用した方については要件付きではあるが、生活保護の一時扶助で5万円の範囲内で出せるという通知を出しました。
 しかし、従来から保護を利用している方は対象にならず、この方もダメでした。そのため、8月初旬に社会福祉協議会に生活福祉資金の貸付を申請しましたが、「貸付審査結果が出るのは1か月後と言われた。もっと早くならないのか」と電話がありました。私は早速、太白区社会福祉協議会に行きました。「災害と言われる酷暑が続いているので、1か月も待てない。審査を早めるよう県の社会福祉協議会に要請してください」とお願いしました。
 共産党の天下みゆき県議にも県として対応をしていただくようお願いしました。県の担当課はすぐに対応し、県社会福祉協議会に「審査をすみやかに行っていただきたい」旨の依頼文書を発出しました。その結果、2週間後に貸付決定が出されました。そして、本日、「やっとエアコンが部屋に付きました。快適です。ありがとうございました」と喜びの電話をもらいました。当事者の切実な声が行政を動かしました。今後に生かせる大きな教訓です。市民に寄り添うことの大事さを改めて学びました。